こどもの写真や絵を使ったプレゼント

可愛い子どもこどもが産まれて初めて迎えたバレンタインデーの時、こどもの写真を使ったオリジナルパッケージが作れるキットカットをパパと両方の祖父母にプレゼントしました。お店でよく見る赤い箱のデザインが自由にカスタマイズできました。食べた後には、外箱に切取り線が入っておりパッケージを平面に出来るので写真たて等に入れて飾ることができます。

こどもが大きくなった今、その写真たてを見ると懐かしいし孫の成長を感じることができて本当に良いものを貰ったとおばあちゃんから帰省するたびに感謝されます。このキットカットのプレゼントには全員大喜びだったし、我が家に来た友人は飾ってあるキットカットを見てこんな面白いものが作れるんだねと真似して祖父母へのプレゼントにしており、大好評です。

そして翌年のバレンタインはチロルチョコのオリジナルパッケージ商品、翌々年にはメリーのものを作ってプレゼントしました。そして最近の母の日には、こどもの絵をオリジナルTシャツにしてプレゼトしました。こどもの絵を写真に撮って制作会社に送り、Tシャツの色とサイズを決めるだけで簡単に作れました。こどもの分も作ったので、おじいちゃんおばぁちゃんとペアでこどもも嬉しそうです。インターネットで調べると色々なオリジナル商品があります。世界にひとつだけのプレゼントになります。

贈り物は安くてもうまいもの

伊勢うどん伊勢旅行に家族と一緒にいったときに、名物の伊勢うどんを食べましたが、私ら若いものにはやわらか過ぎて、あまり旨いとは感じませんでした。でもじいちゃんばあちゃんならかなり合うのではと思い、帰りに伊勢うどんのお土産を買って、後日プレゼントしたところ、実は昔からの大好物だったようで、めちゃくちゃ旨いと喜んでもらえました。そのほか、大好物だと知っていたので、赤福餅も送りましたが、やはり喜んでもらえました。

独身時代の話ですが、福井県の永平寺に行ったときに、名物の永平寺そばとお漬物とゴマ豆腐が安かったので、昔から世話になっているじいちゃんばあちゃんに送ったらこれもめちゃくちゃ喜ばれました。実はあとで知りましたが、じいちゃんは昔からの福井の友達がいたらしく、たまに福井に遊びに来ていたそうで、これまた大好物だったようです。今はじいちゃんはいませんが、代わりにばあちゃんにも送って、喜んでもらって長生きしてもらいたいと思います。

最後に、葬式でのじいちゃんへの最後の贈り物ですが、アップルパイが好きだったので、安くて申し訳ないのですが、棺桶の中に入れました。ばあちゃんはありがとうと言ってくれました、天国でじいちゃんもありがとうと喜んでいてくれていると信じています。食べるのが好きな人には、単純に安くてもうまいものを送れば、喜んでくれます。

可愛くておしゃれな入浴剤LUSH

おしゃれな入浴剤母の日のギフトに悩んでいたところ、デパートでとても良い香りに引き寄せられてしまい、LUSHがあることに気づきました。母の日はここで買おうと思い、私が購入した商品は「ジャストフォーマム」というバズボムのセットのギフト。美しい女性が描かれた可愛らしい8角形の箱に、5種類のカラフルなバスボムが入っていて税込4300円。こちらの商品と、パワーマスクを一緒にプレゼントしました。

バスボムの中でも私が一番気に入ったのはウッディな香りの「ヨガボム」と、バラの花びらがバスタブ一面に広がり、優雅な時間を演出してくれる「ロージーボムシェル」。いい香りに包まれて思わず深呼吸してしまうほどです。働き者のお母さんの疲れを癒してくれて、お値段もそこまで張らないので贈り物にはぴったりだと思います。

パワーマスクは洗顔料なのですが、肘、ひざ、かかとのケアにも使えるスクラブ入りです。くるくるとマッサージするようにして使用するのですが店頭販売で試すと気持ちがよかったので、こちらもセットにしました。LUSHの入浴剤もソープも、見ているだけでも楽しい気分になれます。ネーミングもとてもオシャレなので、友人の誕生日もこちらで購入しようと考えています。

売っている赤ちゃんの浮き輪

赤ちゃんの入浴会社の後輩の家庭に赤ちゃんが生まれたので、実用的で便利なものを贈りたいと思い、ビレッジバンガードへ行ってスイマーバという赤ちゃん用浮き輪を買いました。これは赤ちゃんがお風呂に入る時に首につける浮き輪で、まだ立つこともできない赤ちゃんが、浮き輪をつけて立ったような状態になるものです。

赤ちゃんにとっても羊水の中にいた頃の感覚を忘れないうちに水に親しむことにも役立つそうで、赤ちゃん本人がとても楽しそうになります。子どもを育てたお父さんお母さんならご存知と思いますが、まだ立ってくれない頃の子どもとお風呂に入ることはとても重労働です。赤ちゃんにかかりっきりになって他には何もすることができません。

でもこの浮き輪があれば、赤ちゃんから手を放して、湯船を見ながらちょっと身体を洗ったりするくらいならできると思います。ただし、事故を防止するためにもくれぐれも赤ちゃんからは絶対に目を離さないことが非常に重要です。プレゼントした後輩は、その存在自体を知らなかったらしく、驚いて喜んで感動したと言ってくれました。また奥さんからもメールをもらい、自分も周りの誰かが今度子どもを出産したら是非これをプレゼントしたいと言ってくれました。