自分の誕生日に両親へ花束のプレゼント

バラの花束両親の誕生日にお花やプレゼントを贈る事は多いと思いますが、自分の誕生日に両親にプレゼントした事はありますか?

産んでくれてありがとうの気持ちを込めて、花束を自分の誕生日に両親に送りました。

今こうして普通にご飯が食べれて、仕事ができて、衣食住の整った生活ができるのもこの両親の元に生まれてきたから。そこまで育ててくれた両親がいたから、今の私があるんだと思います。お誕生日を両親から祝ってもらうのは二十歳まで。

二十歳を過ぎてお金も自分で稼げるようになったので、今までの感謝の気持ちを花束に込めて送っています。

お花の先生をしていて、お花が大好きだった母。もう亡くなってしまいましたが、毎年自分の誕生日に送っています。ただただ厳しくてお花になんて興味のない父が、母の遺影と花瓶に生けた花束を写メで送ってくれます。

忙しくってなかなか父のお誕生日や母の命日に帰ることは出来ませんが、そうして自分のお誕生日を過ごしています。

初めてお花を贈った時にはとてもビックリされました。

父も「娘も成長したなぁ、まさか自分の誕生日にお花を贈るほど親に対して感謝が出来るようになったなんて」と恥ずかしそうにしながら電話かけてくるのがすこしおかしいです。

出産祝いにもらって嬉しかったもの

くまと赤ちゃん出産という大役を終えたママの元へは、たくさんのお祝いの品が届きます。そのほとんどは、生まれてきた赤ちゃんのためのお洋服やおもちゃなどがほとんどです。しかし、すぐサイズアウトしてしまうお洋服は、選ぶ側も悩むところ。送る側も困らず、貰う側も嬉しいのは流行りのオムツケーキ。オムツはとにかくいくらあっても嬉しいものです。

しかし意外にも嬉しかったのは、生まれてきた赤ちゃんへではなく産んだママへのプレゼントでした。決して高価なものではありませんが、赤ちゃんのオムツを持ち運ぶためのオムツポーチやおしりふきポーチなどのママにとっては必須の赤ちゃんアイテムや、これから増えていく赤ちゃんの写真を飾るフォトフレームなど。

ママは赤ちゃんのための出産準備でお洋服や肌着などは一式揃えているのに、赤ちゃんとのおでかけに必要な自分のものは意外と後回しにしていることも多いのです。他にもママの疲れを癒すグッズなども、出産を終えてすぐ寝る間もなく赤ちゃんのお世話をするママにとっては貰ってとっても嬉しいものなのです。

そういったママが使うものを選んでプレゼントすると出産祝いで被りがちなプレゼントも他の人と被ることもなく、喜んでもらえるかもしれませんよ!

夫婦箸を友人の結婚祝いに

お椀の上に乗ったお箸友人から結婚の報告と結婚式の招待を受けました。とても仲が良い友人であったため、結婚式に参列した際にご祝儀を渡す以外にも何かお祝いしたいと思い、結婚祝いのプレゼントを贈ることにしました。

せっかくプレゼントするからには長く使ってもらえるようなものがいいと思い、プレゼント選びを行いました。

その結果、考え付いたのがお箸です。結婚した友人は同棲をしておらず、結婚によって新居を構える感じだったため、まだ準備していないであろう夫婦箸を選びました。また、他の選んだ理由としてお箸だったら何膳か持っていても困らないこと、価格も比較的手頃で貰った友人があまりお返しに気を遣わないですむこともありました。

友人に夫婦箸をプレゼントしたところ、お箸は100円均一で購入する予定だったらしく、とても喜んでもらえました。

結婚祝いは本人に欲しいものを直接聞いてその人が1番欲しがっているものをあげるという方法もありだと思いますが、サプライズでプレゼントする場合には夫婦箸はとてもお薦めです。お箸なら他の人と被っても貰った側はあまり困らないでしょうし、外で手渡しする際にも軽いため持ち帰り時にかさばらないため、相手の負担になりにくいプレゼントだと思います。

ぜひ結婚祝いの選択肢に夫婦箸を入れてみて下さい。

父の日のプレゼントにソックス

たくさんの靴下昨年、父の日のプレゼントを何にしようか悩み、近所のお店をまわりました。最終的に、スポーツ店でみつけた、4足で1000円のソックスを買いました。スポーツ店でしたが、袋のおしゃれなラッピングにしてもらえて、満足でした。

父の日にわたすと、少し照れたようにその場でプレゼントをあけずに、部屋へ行きました。せっかく買ったのに中身見てもらえなかったなーとちょっとがっかりでしたが、次の日嬉しそうに、私が贈ったソックスを履いてくれていました。そして、趣味で通ってる卓球から帰ってくると、卓球の友達にかわいいソックスはいてるわねーとほめてもらえて、嬉しかったそうです。

私もとても嬉しかったです。安くて喜んでもらえて実用的なので、父の日のプレゼントにソックスがとてもおすすめです。夫にもたまにソックスをプレゼントしますが、本当に喜んでもらえて確実に使ってもらえます。

服とかも贈ったことありますが、高いのに好みが違ったみたいで、あまり着てもらえない経験がありました。ソックスはお手軽ですし、そんなに好みもばらつかないです。履いてもらえなくても、安いしとてもプレゼントに向いている商品だと思います。

色々な色と大きさ、左手用と多様なハサミをプレゼント

はさみ私が友達たちの誕生日プレゼントに送っているのが、持ち歩きのできるお化粧ポーチに入るくらいの小さなハサミです。折り畳みのできる小さなハサミが多いです。小さいといっても可愛いだけで機能的ではないものは使い勝手も悪いので、ハサミとしての機能を果たし、なおかつ切れ味のいいものを選びます。

キャラクターもので、ペンぐらいの太さと大きさのものであったり、とにかく小さくて1センチ四方のハサミとその時みつけて私自身が魅かれたものが多いです。持ち手のところの色も多彩で、選ぶのも楽しいです。切れ味はさすがにその場で確かめることが出来ないので、私自身も同じものを買い求め家に持って帰り一週間試したりしています。

友達たちの誕生日プレゼントとして贈るころにはかなり試したりしていますので、そのハサミについて自信をもって贈ることができます。もらってくれる友達も、あまり自分ではハサミを買うことがないので喜んでくれます。旅行に行く際に持って歩いてくれている友達もいます。

びっくりしたのは、レストランに勤めている友達に贈ってしばらくした後に教えてくれたのですが、指のささくれを切る際使いやすい大きさだったようでポケットに入れて持ち歩いてくれていたことです。