シャネルの正規品を1000円で贈る 

化粧用コットンを持つ手シャネルは言わずと知れた超高級ブランド。そのシャネルの正規販売店で、なんと1000円で購入できるアイテムがあるのです。その商品は毎日のスキンケアには欠かせない『コットン』です。店頭に並んではいませんが、店員さんに声をかけると奥から出してきてくれます。コットンのみの購入だからと言って気負う事はありません。

もちろん他の商品同様、箱や紙袋にキチンと入れてくれますし、プレゼントである事を伝えるとメッセージカードとリボンも付けてくれます。割とグイグイ他の商品も勧められますが、一度断るとそれ以降の営業はされません。

私は友人に付いてきてもらってプレゼント用に購入したのですが、友人がいなかったら押し負けて購入していたかもしれません・・・。誕生日を迎えた友達に渡すと、まずシャネルの紙袋にびっくりしてくれました。確かに外見でかなりハードルを上げてしまいますが、中身が日常的に使用するコットンという事もありまんざらでもない反応でした。

シャネルで仮に化粧品を買ったとして、コットンを勧められてもさすがに1000円のコットンにまで手を出す人は少ないと思います。絶妙な『自分では買わないけどもらえると嬉しい』贈り物だと思います。100円均一でも購入可能なコットンですが、敢えて高級ブランドのシャネルを使うというプレミアムな時間をプレゼントされてはいかがでしょうか。

彼のお父さんに名前入りに焼酎をプレゼント!

コップに入った焼酎結婚を前提に付き合っていた彼氏のお父さんと、今後のためにも 仲良くなりたいと思い、お父さんの誕生日に焼酎をプレゼントしました。 お父さんは大のお酒好きで、特に焼酎が大好きでした。 ネットで探していた所、名前入りの焼酎がおよそ3000円位で販売しており 、お値段もお手ごろだし、名前も入れてもらえるし(焼酎にぴったり合う書で書いてくれます) コスパも良いし、喜んでもらえるんじゃないかと思いました。

焼酎の種類もバリーション豊かで好みのものをチョイス出来たのも良かったです。 誕生日近くなって、プレゼントしに行ったら、とても喜んでくれました! 今では、こう言った名入れの物はよくありますし、ビックリしないかもしれません。 しかし、お父さんの年代(60代前半だったと思います)なら、まだまだ喜んでくれそうです!笑

相手を思っての贈り物であれば、大抵喜んでくれるものだと思いますが、相手が好きなものに ちょっとしたサプライズを加えるのが丁度いいのではないかなー?と感じました。 今時のネットショップは様々なサービスがあり、ギフト用の箱やのしなども引き受けてくれます。 手渡しでなくとも、送ったとしても喜んでもらえると思うので、そういったサービスもうまく利用するのがオススメ!

小銭を縦に並べられて見やすい財布

器に入った小銭今年の父の誕生日には何を上げようか、結構困りながら百貨店を回っていると、財布売り場の一角で、手作り商品を販売している店が出店していました。父親がお札などは定期券入れにお財布代わりにしているものの、お札を崩したら小銭はポケットに入れてしまう為、ポケットの中も汚れるし、いつも母親に怒られていたのを思い出しました。その店で、小ぶりで長細い入れ物をみかけ、お店の方に聞くと、「コインケースとしてお勧めしています」とのこと。そして実際にコインを並べて見せてくれました。

コインを縦に入れて並べて入れられ、チャックを開けると一目瞭然でコインが縦に並んだままで見やすい。1円から500円玉まで並べて入れられ、しかも振っても中身がごちゃごちゃにならないように、大きさも考えられた財布でした。そして柔らかい革なので小銭が少なくなっても嵩張らない。金額は革のコインケースにも関わらず税込1080円。とてもそんな値段に見えない、きちんと綺麗に縫製されたものでした。

予算的にはもっと出すつもりでいましたが、お菓子とセットにして、これを父親にプレゼントすることにしました。送った時、父親も喜んでくれました。実際使ってみると、1円を5枚、5円を1枚、10円を9枚、500円を1枚とチャックを開いたら、並んで見えることで、サッと小銭が出せるので、小銭をポケットにジャラジャラ入れることがなくなり、父もこれは便利だ、ありがとうと、また言ってくれましたが、とにかく母親がとても喜んでくれました。夜の内に、その小銭入れの中身をセットしておけば、父親は無駄な小銭を増やして来ないので、これ本当にいいわ~と大絶賛です。

テーマパークチケットがオススメ!

ミッキー型のケーキ大人気のテーマパークといえば、ディズニーリゾートですが、30代も目前に迫り、結婚する友人たちが増えた中で私が贈るオススメのプレゼントが、このディズニーのパスポートです。 このディズニーリゾートのパスポートは、インターネットで注文するとチケットにメッセージを印字してくれるサービスがあるんです。

メッセージはいくつかある決められた言葉の中から選択する形ですが、定番の「Happy Birthday」や「Happy Wedding」などの他に、母の日や父の日に贈れるメッセージや、昇給や進学をお祝いするものも選択することが出来るので、様々な機会で応用が聞きます。 印字されたギフト用のパスポートには金額も入らないので、ちょっとした配慮も嬉しく、贈りやすい品物になるなと思います。

なかなか印字されているパスポートを貰う機会というのもないので、贈った人はみんなびっくりしてくれるので、ちょっとしたサプライズにもなります。 学生時代や、結婚前は沢山行く機会があったはずなのに、結婚したとたんなかなか行く機会がなくなってしまい、今ではチケットがもらえたときくらいにしか行かない、と贈った友人たちにはみんな喜んでもらえました。

100円ショップで買える!喜ばれるプレゼント

カラフルなルームソックスプレゼント交換の時等、「○円まで」と値段が決められていることが多いので、100円ショップがとても役に立ちます。今回は女性に渡すという前提で紹介します。おすすめの1つ目は、ルームソックスです。サイズもS~MやM~Lのようにざっくりと分かれているだけなので、買ったのに合わなかったということもほとんどありません。そして何よりかわいい柄が豊富にそろっているので、様々な好みにも対応できます。部屋で使用するものなので、もしも全く好みが合わなかったという場合でも、「家ではくからいいか」と使ってもらえることが多いです。

おすすめの2つ目は、入浴剤です。見た目もかわいいものがたくさんあるので、プレゼントの見栄えもぐっと良くなります。相手の好きな色や香りがわかっていれば、それを選べば喜ばれますし、わからなくても、入浴剤は試しやすいので、「あの香り案外よかったよ」と気に入ってもらえることもあります。

3つ目は、マスキングテープです。太さや柄も様々で、用途がたくさんあり、集めている女性も多いので喜ばれると思います。レースがついたもの等の少し変わったものもり、個性を出すことが可能です。マスキングテープ台もあるので、それにセットして送るとさらに見た目もよくなると思います。

母に息子の成長記録アルバム

カメラとアルバム1番喜ばれたプレゼントは母の日です。私には息子がおります。毎年母の日の為に息子の写真を1年間分撮り続けパソコンでまとめ、自宅のプリンターでプリントアウト。その写真に本人の成長やイベント名等をかわいいシールに記載して80枚纏めます。

100円ショップでアルバムを購入しそれぞれ収めて行きます。そして息子の手を水性の絵の具で塗り手形をコピー用紙にペタペタ付けます。その紙を包装紙の代わりにしてラッピングします。又チーズケーキを自宅で焼き、そちらも100円ショップでケーキのカバーを購入しINします。それらを他県に居る母(息子にとって祖母)へカーネーション(1輪)をつけて送ります。

大体総額1500円以内でまとめてます。(送料込みです)これを息子が小学生卒業まで送ってましたがとても喜ばれました。中学校に入った頃息子が反抗期を向かえ母に送る事が出来なくなりましたが、今でも大切に取って置いてくれています。息子が中学生になってからは、息子の写真1枚とケーキとカーネーションを送り続けてます。息子の写真1枚撮るのがとても大変だったのは良い思い出です。手間は掛かりますがお花以外は手作りで、手元にも残るので母にはとても評判が良かったです。

出産祝いで喜ばれた離乳食用の食器

離乳食の食器職場が一緒だった同僚が結婚退職し、その後間もなく出産予定であるとびっくりしたのもつかの間。あれよあれよという間に数か月が経ち、めでたく玉のような女の子が産まれたとの知らせがありました。同期入社の一同が歓喜の声をあげ、出産祝いの相談でその日は飲み明かしました。ベビー用品は数あれど、親の好みもあるだろうし、他のいただきものとダブったりすることを考えると簡単には決まりませんでした。

衣料品は洗濯が大変だから何枚あってもよいだろう。いっそのこと実用的に紙おむつでは?食器メーカーの会社だったので、シルバーのスプーンに名入れをして・・・いやいや、わが社のものではもらっても嬉しくないだろう。などなど、様々な意見が出尽くしたところで、その日のうちには結局決めることができませんでした。そして、帰宅して出産経験者であり2児の母である姉に電話して、もらって嬉しかったものが何だったか聞いてみることに。答えは離乳食用の食器のセットとのことでした。

少し以外でしたが、産まれてすぐに使うものというのは、当事者がだいたい用意しているものだし、誰からも贈られることが多いとのこと。離乳食は産まれて数か月~半年程してから使うものだから用意していない場合がほとんど。姉は、いただいた時にはピンとこなかったそうですが、いざ離乳食の時期になった時、ほんとうにありがたかったと話してくれました。そして、驚くべきことに今では高校生になる姪っ子はいまだにトレーを使い続けているとの事です。産まれてすぐにではなく、少ししてから使うものというのがポイントだとヒントをもらった私は、かわいいDisneyの離乳食用食器セットを同僚と一緒に選び、先日送りました。きっと、数か月先に大喜びしてもらえると信じて贈る側のこちらとしてもその時が楽しみです。

こんなの絶対に使わないと思っていた鍋つかみが。

鍋つかみ結婚のお祝いって意外と難しい。普段からよく知っている間柄でも、新生活となると相手の隅々までかかわっている訳でもないので選ぶ方も迷ってしまいます。私が結婚した時は、家事はほとんど人任せにして、結婚してからも今の仕事を優先してバリバリ働くキャリアウーマンでい続けるつもりでした。社内的にもしかるべき部署に在籍していて、仕事の内容もそれなりの責任ある内容であり、家庭的という言葉が一番似合わない女でした。

ところが、同期入社した女子社員一同から贈られたものは、なんとこともあろうにキルティングの花模様なんてついてる巨大なふかふか手袋(その時の私にはそれが鍋つかみであるという事もわからなかった)ではないですか。なにかの嫌がらせとまで思った位情けなかったというか、よく知っている間柄の人たちからの贈り物だっただけに悲しくなったものです。他の人からは、ブランド食器や有名な画家の絵などおしゃれな新居にぴったりのものばかりなのに・・・と感じていました。

どこにしまったのかもわからないまま数年が経ち、ある時台所の壁にその鍋つかみが下がっていました。どこからか母が見つけて使っているようでした。一目みた時には、あの頃起こった色々な事、沢山の仲間たち、その中で輝いていた自分が走馬灯のように頭を駆け巡りました。そして、いただいた時に感じたうとましさが何て幼稚な感情だったのだろうと心に響くものを感じました。

そして、最終的には自分が料理をしなければいけない立場になった時に、どれだけ便利なものなのだろうと180度気持ちが変わり、今では結婚祝いを贈る時は必ず鍋つかみと鍋敷きのセットと決めています。そして、いただいた時に心から感謝出来なかった自分を恥じて改めて仲間や人生において関わる人への感謝を心において生活するようになりました。贈り物をは贈られた人の人生観をも時には変えてしまう大切なものです。だからこそ、贈る人への思いやりをもってしっかり選ぶべきであろうと感じています。

アボカドと育成用爪楊枝とカップのセット

半分に切ったアボカド友達のお誕生日プレゼントとして、急遽入ったスーパーで思いついたのが、彼女が好きなのがアボカド料理なので、高級目なアボカド(298円)とそれを食べ終わった後に栽培できるセットです。食べ終わったアボカドの種に刺すための爪楊枝(百均コーナーで100円)とそれを水栽培出来るように小さめのガラスのカップ(これまた百均コーナーで100円)をセットにしてプレゼントにしようと思いました。全部で500円です。

アボカドの食べ終わった後に残るおおぶりの種に爪楊枝をさして、それを水に半分つけて数週間すると芽が出てきて、いい具合に育ったら土に植え替えてアボカドの木が育つのですが、そのプロセスを彼女に楽しんでもらいたくて、それが出来るキットを作ってみました。芽が出て、落ち着いたら、もっと安定させるために土に植え替えなくてはならないのですが、きっとそこまで行くのには数ヶ月かかるので、そこまで育てたら彼女自身に愛情が芽生えるかなと思い、無理やり土と鉢はつけませんでした。なぜなら失敗する率も高いときいているので。

でも、爪楊枝さえたくさんあれば、いつでもチャレンジが出来るので、何度も彼女がトライするかとも思ったので、爪楊枝はパックでちょうどいいのかなとも思いました。結局私があげたアボカドでは失敗したらしいですが、別のアボカドでは育ったらしく、たまに彼女のインスタにアボカドの成長記がアップされているので、なんだか誇らしいです。

こどもの写真や絵を使ったプレゼント

可愛い子どもこどもが産まれて初めて迎えたバレンタインデーの時、こどもの写真を使ったオリジナルパッケージが作れるキットカットをパパと両方の祖父母にプレゼントしました。お店でよく見る赤い箱のデザインが自由にカスタマイズできました。食べた後には、外箱に切取り線が入っておりパッケージを平面に出来るので写真たて等に入れて飾ることができます。

こどもが大きくなった今、その写真たてを見ると懐かしいし孫の成長を感じることができて本当に良いものを貰ったとおばあちゃんから帰省するたびに感謝されます。このキットカットのプレゼントには全員大喜びだったし、我が家に来た友人は飾ってあるキットカットを見てこんな面白いものが作れるんだねと真似して祖父母へのプレゼントにしており、大好評です。

そして翌年のバレンタインはチロルチョコのオリジナルパッケージ商品、翌々年にはメリーのものを作ってプレゼントしました。そして最近の母の日には、こどもの絵をオリジナルTシャツにしてプレゼトしました。こどもの絵を写真に撮って制作会社に送り、Tシャツの色とサイズを決めるだけで簡単に作れました。こどもの分も作ったので、おじいちゃんおばぁちゃんとペアでこどもも嬉しそうです。インターネットで調べると色々なオリジナル商品があります。世界にひとつだけのプレゼントになります。